scrap-it-to


シンガポールで自動車運転免許を取得する方法徹底解説2017年

2018.08.31 16:49

シンガポールで自動車運転免許を取得しました。

これからシンガポールで自動車運転免許を取る方に参考になればと

取得方法、流れなどを解説させて頂きます。

 

シンガポールでの運転免許の取得条件

まずシンガポールで自動車運転免許を取得するには、

シンガポールでのVISA ( EP , S-pass , DP など)が必要になります。

また予め日本で国際免許を取得すればシンガポールで運転可能ですが、

シンガポールの法律として、シンガポールに到着してから1年間だけ有効です。

なので再度日本に戻り国際免許を改めて取得しても

シンガポールでは運転は出来ないこととなっております。

このまま運転してしまうと無免許運転となりますので気をつけて下さい。

 

運転免許取得までの大まかな流れ

日本国内の運転免許を持っているという条件で説明します。

シンガポールで運転免許を取得するにはMRT Admiralty駅にある、

自動車免許センター(Singapore Safety Driving Centre)で試験に合格しなければなりません。

ですが日本国内の運転免許を持っていれば実技試験は免除となり、

筆記試験だけ合格すれば運転免許を取得することが出来ます。

筆記試験は50問中45問正解で合格になります。

こちらは3択方式です。これが結構難しいんです。。。

問題は英語・中国・マレー語・タミル語だけ選択出来ます(日本語が無い。。)

日本語がありませんので日本人の方は英語での試験に合格しなければなりません。

そして試験が無事に合格すれば試験会場で手続きをして、

後に郵送でシンガポールの運転免許証が送られてくる形です。

流れだけを聞くと結構簡単な感じですが、

実際にしてみるとこれが色々と結構大変なんです。。。

 

シンガポール運転免許を取得するための必要なもの

「日本の運転免許を持っている」という条件で説明致します。

必要なものは

  • 日本の運転免許とそのコピー
  • 日本の運転免許の英訳証明書(シンガポールの日本大使館で取得$26)
  • パスポートとそのコピー
  • VISA( EP , S-Pass, DP, etc..)とそのコピー ※有効期限が切替時に3ヶ月以上あること
  • 写真(横 35×縦 45)1枚

以上です!

運転免許を取りに行こう!

まずは試験の予約をする必要があります。

予約はシンガポールの自動車免許センター(Singapore Safety Driving Centre)にわざわざ行かなければなりません。

場所はこちら←(グーグマップに飛びます)

こちらの最寄駅はMRTの赤のNSラインのAdmiralty駅です。

こちらに着いたら無料の送迎バスに乗ります。駅を出て歩道橋で反対側へ向かいます。

すると公共のバス停がありますので、ここ辺りで待っていれば Singapore Safety Driving Centre の無料シャトルバスが来ます。

このバスに乗り、駅から免許センターまで約5分位で到着です。

 

運転免許の試験の予約の場所は3階です。建物に入りエスカレーター向かいます。

3階に上がったらインフォメーションカウンターであるので「Basic Theory Testの予約をしたい」と言えば番号札(紙)をもらえるので、座ってモニターに自分の番号が呼ばれるまで待ちます。

 

呼ばれたら番号の場所に行き、担当者へID(VISA)を渡し、Basic Theory Testの予約のお願いをします。

一番近い試験の日にちを教えてくれます。だいたい予約日から2週間後以降の空いているところを伝えられます。例えば運転免許センターへ10日に行った場合、「26日の14時が空いているから取っておいたよ」っていきなり言われます。そして試験代金のSGD11.5(Basic Theory Test S$6.5+Admin Fee S$5)を支払います。現金かNETSでの支払いです。

その日時でOKな人は良いですが、都合が悪い人はSingapore Safety Driving Centre のホームページで自分で変更して!ってことです。

ホームページはこちら

料金を支払った時にもらえるレシートと一緒にログイン用のパスワードをもらえます

とりあえずこれで今日の所は運転免許センターには用はありません。あっという間でしたがまた建物の入り口で無料シャトルバスで駅まで戻って帰りましょう。

試験日の変更方法

Singapore Safety Driving Centreのホームページのトップページにログインする箇所があり、そこへNRIC/FINナンバー(VISAのID番号)とレシートと一緒にもらったパスワードを入力すればログインが出来ます。

ログイン後、WELCOMEの所のBooking & Cancellationをクリックします。すると受け付けで予約した日時が表示されているはずです。変更したい方はStatusの所にあるCancelボタンでキャンセルをします。そしてキャンセル出来たことを画面で確認し、再度Basic Theory Testの予約をします。※こちらでキャンセルするとサイト上で確認が出来ますが、窓口で支払った金額があなたのアカウントに戻ります。そしてその戻ったアカウントのお金で改めて予約をする形となります。ちなみに予約の変更は1回だけです。2回目の予約の変更はお金は戻りませんのでお気をつけて下さい。

オレンジ色のバナーが3つ並んでいる真ん中のBook a Theory Test/ Trial Testボタンを押すと最短でのBasic Theory Testの予約可能な日時が表示されますので好きな所をクリックし予約を完了して下さい。これで予約の変更完了です。あとは試験まで勉強をして待つだけです。

 

運転免許試験の勉強方法は?

実際の試験は50問中45問正解で合格なので結構難しいです。なので試験前の勉強は必ずした方が良いです。

私のおすすめはBTT(Basic Theory Test)の問題集を買い、それで勉強する方法です。ちなみにオーチャードの義安城の高島屋のKINOKUNIYAのレジのまわりに問題集が売っております。それがおすすめです。または私は使いませんでしたがスマホの有料アプリでもいくつかありました。アプリ検索で”Basic Theory Test”と検索するといくつかありますので好きなものを使ってみるのも良いかもしれません。

私が購入した問題集は
Basic Theory Driving Test 480 Questions & Answersです。8 SGD

 

また運転免許会場には実際の試験と同じタッチパネル形式のTrial Test(有料7SGD)で受けることが出来ます。なので実際の試験時間はなるべく朝一とかではなく午後にし、午前中(早め)に行って、試験当日の試験前にその試験(トライアルテスト)をすることをお勧めします。尚、受講には予約が必要です。試験当日3階のBTTの予約をした場所でTrial Testの予約が出来ますので試験前に実際に受けてみましょう! 試験と同じ環境で受けられるので合格率が上がります!

そしてトライアルテスト会場は4階です。テスト開始5分前くらいに4階会場前で待ってましょう。※ちなみにこのトライアルテストは日本語に変換可能です。英語が得意ではない私は日本語に変換したら「とっても問題が簡単っ!」に感じました。ですが本番では日本語変換は出来ませんのでトライアルテストで日本語と英語を交互に見ながら勉強しても良いと思います。


※あなたのID番号と予約時にもらったPINコード入力すればトライアルテストのスタートです。時間は50分間です。その間にたくさんの問題を実際に解いて勉強しましょう!

試験合格への裏技!

私は英語は得意ではありませんが実際の試験は英語で受けなければなりません。正直問題の意味がわからなかったりするので答えを選ぶことが出来なかったりもします。ですが試験当日は電子辞書の持ち込みはOKでした! スマホはもちろん試験をしながら見ることは出来ませんが辞書ならOKなので、私みたいに英語に自身のない方は電子辞書の持ち込みをおすすめします。わからない単語を翻訳出来れば問題と答えの意味がわかりますからね! おすすめです!

試験に合格したら!

試験の合否はその場でわかります。問題の回答が終わったら自分で画面の終了ボタンを押します。その時に自分の画面ですぐに合否がわかります。

合格すると試験会場を出るときに1枚の書類をもらえます。それが運転免許証の申請書となります。それを1階にある見本の通りに書き申請カウンターに提出します。その際に用意してあった書類(パスポートのコピー等色々)も一緒に出して申請完了です。

後は自宅に1週間後くらいに運転免許証が郵便で届きます。

 

試験に落ちてしまったら…。

もう1度BTTの試験の予約をしてから帰りましょう。3階のインフォメーションで再度一番近い試験日を予約して下さい。また2回目以降の試験はWEBサイトからも可能です。ホームページにログインをしてBTTの試験スケジュール画面を開ければ予約可能日と時間が表示されます。希望の日時をクリックしクレジットカード決済をして再度予約が終了です。また勉強をして試験を頑張りましょう!

シンガポールでの運転

シンガポールでの運転ですが、左側通行なのでほとんど日本と同じです。ですが運転には十分に気をつけて下さい。シンガポールにはマレーシアナンバーなどシンガポール以外の車も走っております。そのような車と事故でも起こしてしまうと面倒な事になります。慎重な運転を心がけましょう。

車は購入?レンタル?リース?

シンガポールでは自動車の価格はとても高いのは有名ですが、レンタカーは以外と安かったりします。レンタカーの会社はいくつかありますがコンパクトカーサイズであれば保険などをつけても1日あたり80ドル前後で借りられます。まずはそういったレンタカーで運転に慣れてみることをおすすめします。また長期でシンガポールに滞在する予定の方には車のリース会社もいくつかございます。6ヶ月契約、1年契約などがあり、月額にすると1200ドル位からございます。車を買うことに比べたら保険もしっかりと加入されておりリーズナブルだと思います。

 


コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する